手作り指輪工房 BLOG

“好き”を詰め合わせて


ゴールデンウィークも終わり、だいぶ暖かくなってきたこの頃

沖縄は早くも梅雨入り☂したそうですね

本州にも、もうすぐあのムシムシした季節が来ると思うと、やや憂鬱です(;´∀`)


さて、今回のブログ内容は加工部より

原型WAXから金属に鋳造した後の加工をご紹介させていただきます


まず、鋳造前のWAXがこちら


Image title


通常より凸凹が大きめの槌目デザインです

WAXの状態でも個性的でカッコいいですね(*´▽`*)


さらに、このWAXが鋳造されて金属になったものがこちら


Image title


彼はプラチナ、彼女はイエローゴールドで鋳造

まだ表面は曇っていて、内側にも出っ張り(湯道)がついたままなのが見えますね


内側の出っ張り(湯道)を削り表面もきれいに整えた後に、もう一工夫

普通より粗めのマット加工を施します


Image title


元々の槌目の形を変えないように

一面ずつゴリゴリ..._φ( ..とテクスチャーをつけていきます


全面にマット加工をつけると、このように


Image title


マットの粗さを変えるだけでもかなり違った印象になりますね

今回は結婚指輪と合わせて婚約指輪もイエローゴールドに


指輪の仕上がりを見たお二人も、いいじゃん!と満足気

なかなかご期待に応えられたのではないでしょうか?


これから手作りをお考えの方も

こんな加工はできるの?などお気軽におたづねください

可能な限り、対応させていただきます!!( 9`ー´)9