手作り指輪工房 BLOG

もう一つの手作りコース



みなさん、こんにちは♪


本日はG.festaのもう一つのコース、

 "素材でつくる指輪コース" を選んでいただいたカップル様をご紹介します!!


手作りされたのは

愛知県豊明市からお越しの Yさん・Yさんです!!


「素材でつくるコース」は基本的にはストレートデザインに、

素材表面仕上げ・刻印...etcを選んでいただけます


このコースの最大の特徴は、当日完成した指輪をお持ち帰りができる事です

現在のコロナ禍でご利用いただけるお客様がとっても増えています

(納期が無いことが原因と思われます(^_^;))


お二人はデザインを事前に決めてきていただいたのでささっと決定!


さっそく手作りスタート!!

Image title


まずは棒状のお二人の指輪になる素材を円形にしなくてはなりません。

"ヤットコ"というラジオペンチに似た道具を使い、両の切り口同士をピッタリ

合わさる様にします。


一番最初の作業にして、この "素材でつくる指輪コース" で一番大変な工程です(笑)

ほとんどの方が心が折れそうになりながら頑張って曲げてもらっています(; ・`д・´)

もちろん、

今回のYさんとYさんも例外ではありませんでしたっ☆☆


Image title

「全然、曲がらないです!(笑)」

と、奥様。


旦那様と一緒に何とか曲げることが出来ました!!✨✨

では次の作業へ移りましょう♪

今度は"ロウ付け"です!!

Image title

"ロウ付け"は指輪の切り口に金属片をバーナーで溶かして、くっつける工程のことです!

Image title小さーーい、金属片を指輪の切り口に慎重に載せて"バーナー"で慎重に炙り、溶かします。

バーナーのボオオオーー!!!という音と共に指輪に火を近づけます。


金属片がドロッと溶け、切り口に満遍なく行き渡らせたらOK!!

お二人とも失敗なく上手く出来ました!!✨


これで形としては"リング"になりました。

しかし、まだ真円ではありません

なので今からは真円にしてあげましょう♪


まずはレクチャーを聞きます^^

Image title

Image title

"芯がね"というこん棒のような道具に指輪を通し、"木づち""コンコンコン、カンカンカン"と叩きながら

それぞれ自分の指輪のサイズまで真円になる様に叩いてあげます。


無事にサイズと真円が出せたので次に内角をヤスリで落として、

Image title


次に"リューター"という道具を使って、

ヤスリ(粗目)ヤスリ(細目)豆バフ完成!!


と、いう流れになります!!✨✨


ここからは皆さん徐々にテンションが上がってゆきます!

黒かった指輪がここからピッカピカに生まれ変わるのです!! 

Image title

Image title


そしてついにお二人の指輪が完成しましたーー!!


最後に出来たてホヤホヤの指輪を左手の薬指に通して記念撮影✨✨


はい、チーズ!!!


"パシャッ✨"

Image title


また今後、指輪のメンテナンスをご希望の際には

いつでもお気軽にお越しくださいネッ!!



お疲れ様でしたーーー!!!ヾ(⌒ー⌒)ノ