手作り指輪ができるまで

ご来店いただいてから、手作り指輪が完成するまでの流れをご紹介いたします。
1組のお客様に対し、1人の専任スタッフがつき、完成までしっかりサポートいたします。

※お二人の作業はデザインの打ち合わせや説明を含み、当日約3時間の1回のみです。
※通常、手作りしてから約1か月~2か月で完成いたします。お急ぎの方はご相談ください。

STEP1

ご予約

ご来店いただく日時をご予約ください。
お客様一人ひとりに対し、きめ細やかなお手伝いができるよう、完全予約制となっております。
また、週末は混みあう場合がございますので、お早めのご予約がおすすめです。
電話やご予約・お申し込みフォームにて受け付けています。

<岐阜本店> 058-265-2756
<名古屋店> 052-261-6676
<三重店>  059-392-6577

STEP2

お打ち合わせ

手作り指輪の制作について、丁寧にご説明します。
この先ずっと身につける大切な指輪です。納得のいくまでご相談ください。

STEP3

デザイン・お見積り

指輪のデザインは、バリエーション豊富なデザインサンプルと資料を基にご相談いただけます。デザインイメージをお持ちの方は、雑誌などをお持ちください。
決定したデザインについて、素材や宝石の有無を含めたお見積りをお出しします(お見積りは無料です)。

STEP4

指輪の原型(ワックス)の制作

ワックスと呼ばれるロウ材を削っていきます。プロの専任スタッフがお二人の側でしっかりとサポートしますので、安心して作業していただけます。
※指輪のデザインによって作業工程が変わる場合がございます。

加工前のワックス
加工前のワックス

お客様に作業していただく工程

ご希望のデザインにあわせ、ワックス(指輪の原型)と呼ばれるロウ材(ロウソクの一種)を加工していただきます。


1 指のサイズに合うように、内径を削ります。

2 指輪の厚みと幅を決め、ワックスを削ります。

3 専用の道具を使ってデザインを仕上げます。

4 紙やすりで細部を整え、仕上がりをチェックします。

スタッフが細かい傷取り・修正・仕上げをしてワックスが完成。
はじめての方でもスタッフがサポートいたしますのでご安心ください。

完成したワックス
完成したワックス
STEP5
鍛造・仕上げは、全てプロにお任せ!

鋳造・仕上げ

ここからはプロが担当いたします。
お作りいただいたワックスをお預かりして、歪みやキズを修正し、鋳造をいたします。
金属に変わった指輪を、職人が丁寧に手作業で仕上げます。

指輪を鋳造する過程
1 湯道・ゴム型つけ
お客様が制作したワックス原型をゴム台に固定し湯道をつけます。
2 石こうで埋没
石こうなどの埋没材を流し込み、型を取ります。
3 脱ロウ
石こうが固まったら電気炉の中に入れ加熱し、ワックスを溶かし出します
4 焼成終了
電気炉の中で焼成中に、指輪の形をした空洞ができます。
5 鋳造
溶けた金属を空洞の指輪の型に流し込みます。
6 型ばらし
石膏を崩して中の指輪を取り出します。研磨仕上げをして、指輪の完成です。
STEP6

オプション加工

ご希望に合わせてオプションを承ります。豊富な種類の宝石を常時ご用意していますので、ダイヤモンドや誕生石など、自由に入れることができます。また、お手持ちの宝石を利用することも可能です。
宝石を入れたり、内側に文字を彫刻して完成!
※事前にオプションを希望されたお客様のみ。

STEP7

お渡し

完成した指輪との初めての対面です。
サイズ・仕上げ・オプション加工などをご確認ください。
永くお使いいただけるよう、ご使用方法やメンテナンスなどをご案内します。
(遠方の方は、完成品の発送も承ります)

STEP8

アフターサービス

指輪をお渡しすることですべてが終了するわけではありません。
お二人の指輪のために作成されたデータは一生涯大切に保管されます。そして、メンテナンスが必要になった時には、そのデータと照らし合わせることで適切に対応できるよう、安心のシステムを整えています。
なお、クリーニング・磨き直しサービスについては何度でも無料で受けられます。